ページ内を移動するためのリンクです

アクリル止水パネル

四倉港 防潮堤 福島県いわき市
四倉港 防潮堤福島県いわき市

開放感があり、さまざまなデザインに対応します。

アクリル止水パネルは透明性が高く、耐候性に優れており透明度を長期間維持します。開放感があり、従来のコンクリート護岸壁のような圧迫感がありません。加工が容易で、大型パネルも製作できることから設置場所の状況にあわせ最適な止水対策ができます。防潮堤などにも使用できる100mm厚のパネルも製作可能です。

コンクリート護岸壁とアクリル止水パネルの比較

長期の使用を可能にする優れた強度と耐候性。

ポリカーボネートに比べ、引張強度や曲げ強度などの機械的特性が優れています。また半永久材といわれるほどの抜群の耐候性を誇り、機械的特性の低下率はわずか0.5%/年程度、透明度は、10年経過しても初期値の96〜98%の高い水準で透明性が保持されます。そのため耐用年数が非常に長く、結果、経済性の面でもたいへん有利となります。

長期の使用を可能にする優れた強度と耐候性

ナイロンコードが衝撃からパネルを守ります。

漂流物などによって、衝撃を受けた場合、ナイロンコードがアクリルパネルの破損を防止します。万一、破損した場合でも、破片はほとんど飛散しません。
また、ナイロンコードによりパネルを識別しやすくなり、鳥類などの衝突防止効果も期待できます。

ナイロンコードが衝撃からパネルを守ります

メンテナンスが簡単、リサイクル処理も容易です。

パネル表面はガラスと同様に平滑なので、埃などが付着しにくく、雨水が汚れを流してくれるためメンテナンスのスリム化が図れます。アクリル透光パネルは耐候性が優れているため、基本的に表面処理をしておらず、傷取り補修において洗浄や研磨が可能です。また、原料が1種類であることからリサイクルも容易です。

施工実績

石崎川 止水壁 神奈川県横浜市
石崎川 止水壁神奈川県横浜市
野川 吉澤橋止水壁 東京都世田谷区
野川 吉澤橋止水壁東京都世田谷区
新河岸川 止水壁 東京都板橋区
新河岸川 止水壁東京都板橋区
日立港 防潮堤 茨城県日立市
日立港 防潮堤茨城県日立市
河原子港 防潮堤 茨城県日立市
河原子港 防潮堤茨城県日立市
船川港 飛沫返し 秋田県男鹿市
船川港 飛沫返し秋田県男鹿市

お問い合わせ

ページ上部へ