ページ内を移動するためのリンクです

法面関連製品 崩壊土砂・その他製品

さまざまな落石パターンをデータ分析し、高い安全性を確保する落石対応製品を開発いたしました。
設置状況に合わせ豊富なラインナップを揃えています。

ミラフォースⅠ

  • 不安定な移動層の地すべりによる表層崩壊を予防する優れた効果があります。
  • 軽量で足場が不要なエアーハンマーを使用するので、従来足場が設置できない高所や狭所などでも施工できます。
  • MF杭の杭頭部をロープで連結することにより、優れた斜面安定性が期待できます。
  • 自然林の美観を損なわずに施工することができます。
  • 構成部材の表面処理は、亜鉛めっきを施しているので耐久性に優れています。

NETIS登録番号:HK-160010-A

TFF(タフフレキシブルフレーム工法)

  • アンカーボルトによる地すべりへの抵抗の増加と、地表部に設置された支圧羽根板とアンカーボルトとの複合機能と連結ロープで繋ぐ相互作用によって、斜面のすべり崩壊を予防する工法です。
  • 表土の厚い法肩部や斜面のすべり崩壊が懸念される箇所で、表土厚が3.0m程度以下の箇所の対策工として使用可能です。
  • 落石予防工であるロープネット工やマイティネット工との組合せ施工ができます。
  • 立木の伐採を最小限に抑えて施工が可能なため、自然の美観を損なうことなく斜面安定対策が可能です。

NETIS過去登録番号:SK-010018-V

サンガウッズ

  • 沢状地形などの大雨による土砂崩落が予想される領域を中心に、広範囲にわたって立木同士を複数本のワイヤロープで連結し、メッシュ状に張り巡らせることで、「立木の共もち効果」により、土砂崩落を未然に防ぎ、土砂崩落発生までの時間を遅らせる「防災」「減災」効果を発揮します。
  • また、部的な土砂崩落が発生した場合、立木をその場に留め置き、流木による被害の発生を最小限に食い止めます。
  • 従来の砂防ダムと比較して、短工期、低コストで施工することができ、構造物を必要としないことから自然の景観を損ないません。

お問い合わせ

ページ上部へ